痛い?襟足の脱毛は痛みを感じやすいっていうけど・・・

大阪の医療脱毛と比べると痛さが比較にならないほど弱いエステサロンでも、襟足脱毛は痛みを感じやすい部位です。襟足は痛みに対してとても敏感なため、弱い照射出力で脱毛しても、痛みを感じやすいという特徴があります。

しかし、痛いからと言って痛くないまでに照射出力を下げてしまうと、脱毛効果がなくなってしまいますし、脱毛効果のために耐えられない痛みを我慢するというのもつらいですよね。

アリシアクリニックでは医療脱毛の中でも、比較的痛みを与えにくいライトシェアデュエットという医療レーザー脱毛機材が使われています。

そして、襟足のように面積が広い部分なら、施術を行う際に吸引機能によって肌を吸引して引っ張りながら施術をするので、痛みも感じにくいという特徴があります。

その点では、大阪のクリニックでの医療脱毛と比べれば、痛くない脱毛ができると言えるでしょう。

痛みに弱い人は麻酔を!

痛みに弱い人は、麻酔を使う方法もあります。医師が常駐していて医療行為として脱毛ができるアリシアクリニックでは、痛みを感じたくない人や、痛いのは嫌やだけど脱毛効果をあきらめたくないから高い照射出力で施術したい人は、麻酔をリクエストすることができます。

麻酔は1部位当り1000円かかりますが、それで無痛脱毛ができるのなら、嬉しいですよね。襟足という部位は、面積が意外と広いにもかかわらず、部位としてのカウントは1部位なので、麻酔を使う場合でもかかる費用は1000円のみ。

耐えられない痛みをこらえながら脱毛するなら、プラス1000円で快適な無痛脱毛をしてはいかがでしょうか?



アリシアクリニック